立地企業ご紹介

Case Studies

株式会社ヤマキ小林

屋根材,板金資材,土木資材の総合商社

20

縁の下の力持ちではないけれど,みなさんの頭の上の安全を守っています。

函館地域ではよく「ヤマキ小林」のトラックを見かけますが,どのようなものを作っている会社なのですか。

一般住宅,工場,倉庫用の屋根や壁材の成形加工を行っています。
簡単に言えば,鉄板などの金属の板を加工して,屋根や壁の材料を作っていると言えばいいでしょうか。

なるほど。こちらで操業されていて感じる,立地のメリットなどお聞かせいただけますか。

そうですね。まずは工場の両側に道路があることで,製品を一方向に流れるように製造することができ,効率的に製造や出荷ができるようになりました。
また,交通の便がいいところも魅力ですよ。

製品は函館地域だけで販売されているのですか。

いえいえ。北海道南部の渡島・桧山地域で販売されています。
今後はもう少し商圏を広げていきたいですね。

屋根や壁材というのは,なかなか製品の強みを出すことや,他社との差別化を図ることが難しい製品だと思うのですが。

そうですね。でも,屋根は,みなさんの頭上にあるものですから,命をお預かりしているものと言っても過言ではないと思うんです。ですから,出荷の際には厳しいチェックをしています。安全で当たり前ですから。
また,他社とは差別化を図るというよりも,より良い製品を作るために,製造機械についての情報交換や勉強会などを活発に行っています。

企業基本データ
社名: 株式会社ヤマキ小林
企業所在地: 函館市港町1丁目34番7号
電話: 0138-62-3302
事業内容: 屋根材,板金資材,土木資材の製造・販売
創業年月日: 大正5年
ホームページ・アドレス
http://www.yamaki-kobayashi.com/

ページトップへ