立地企業ご紹介

Case Studies

菊池食品工業株式会社

惣菜、煮豆、佃煮、黒豆エキスの製造販売

代表取締役 菊池 幸
(インタビュー回答:函館工場 工場長代行課長 山谷 昇 氏)

03

真心を込めた美味しさ造り

まずは、業務の概要について教えて頂きたいのですが。

昆布・小魚の佃煮、大豆類の惣菜や黒豆の煮豆、黒豆エキスの製造・販売をしています。昆布については、北海道東部のものを使用し、小魚の佃煮の一部に地元の大沼で獲れるワカサギを使用して、期間・数量限定で販売しています。

製品の主な販売先についてお伺いしたいのですが。

イオン、ダイエーなどの大手スーパーや市場などに販売しています。基本的には首都圏での販売を中心としているのですが、一部の製品は札幌や函館でも販売しています。

函館地域に立地した理由は何でしょうか。

水が良い所というのが、立地の第一条件でした。現在の場所は、水は申し分なく、空気もきれいで、非常に環境が良かったので、立地することに決めました。

函館地域に立地してのメリットは何でしょうか。

この地域の良質な井戸水を、製品や冷却水に使用しているため、経済的に助かりますし、北海道に工場があるということで、北海道ブランドを使用できるのは、食品加工会社としては非常に大きなメリットです。また、函館地域は本州に近く、交通の便も良いので、短時間で流通を行えるのがメリットです。

これからの展望についてお聞かせ下さい。

今後の計画では、函館工場で製造する製品の種類が増える予定になっているのですが、生活者健康応援企業として、お客様の信頼と満足を最優先に考え、食材のおいしさを追求し、高い品質と安全性を兼ね備えた商品をこれからも皆さまの食卓に提供していきたいと考えています。また、新製品の開発にも、これまで以上に積極的に取り組んでいきたいですね。

企業基本データ
社名: 菊池食品工業株式会社
企業所在地: 北海道亀田郡七飯町上藤城113番地
電話: 0138-65-1234
事業内容: 惣菜、煮豆、佃煮、黒豆エキスの製造販売
ホームページ・アドレス
http://www.kiku-ichi.com/

ページトップへ